コニカミノルタ科学技術振興財団助成事業 深層学習実践セミナー

この度,コニカミノルタ科学技術振興財団の支援をいただき,医用画像情報学会主催の深層学習実践セミナーを開催します.COVID19の対策として,ウェビナー形式で行います.皆様,ご参加をご検討ください.

(開催の目的)
深層学習を用いた医用画像認識や画像処理の方法を,1日かけてしっかり学ぶことを本講座の目的とします.学生,若手研究者,診療放射線技師,医師などを対象に,深層学習に関連する技術を広め,医療に役立つ研究を支援します.

(開催の意図)
本講座の意図は,研究および個人の勉強の支援です.企業に所属の方が参加する場合には,業務とは直接関係なく,個人の勉強/研究の範囲,さまざまなきっかけとして意図してください.

(想定する参加者)
プログラミングの経験は多少あるが,深層学習についてのプログラムにまだ触れたことがない,もしくは,始めたばかりである,やってみようと思うが,データの扱い方などがよくわからない,そのような初学者を主な対象とします.その他,最近,やり直したい,新しい環境を学んでみたい,深層学習を自分のPCで実現したい,という方も歓迎です.

(参加者の持ち物)
参加者は,PCを利用して講座に参加します.受講後もご自身のPCで実践できるように工夫します.メモリーが8GB以上(できれば16GB)のWindows10のPCが必要です.GPUは不要です.PC上に,AnacondaとPython, TensorFlowをインストールして利用します.

(開催日時)
2020年度は2回の開催を予定します.COVID19の影響を考慮し,ウェブ開催とします.
第5回:2020年11月 1日(日曜日)午前10時〜午後5時(終了しました)
第6回:2021年 1月24日(日曜日)午前10時〜午後5時
(第5回とほぼ同じ内容を実施します.一部,Pytorchを利用するかもしれません).

(過去の開催)
第4回:2019年11月8日(金曜日)(終了しました:東京都内にて開催)
第3回:2019年 6月8日(土曜日)(終了しました:岐阜市内にて開催)
第2回:2018年11月17日(土曜日)(終了しました:岐阜市内にて開催)
第1回:2018年 6月30日(土曜日)(終了しました:岐阜市内にて開催)

(第5回・第6回とも)
ZoomもしくはMS Teamsを利用したウェビナー形式で開催します.

(参加費)
会 員:無料
非会員:10,000円(事前申込のみ)
学 生:無料(大学名/学部名/専攻名,および指導教員名の登録が必要)

(募集人数)
各回30名程度.
お申し込み人数によっては,予約締め切り後にお断りする場合があります.原則,医用画像情報学会の会員を優先とします.また,申し込み時にお願いするプログラミングに関する経験に応じて,関係者で協議の上,大変心苦しいのですが,お断りの連絡をさせていただく場合があります.

---参考---
(第6回スケジュール)
12月 1日:予約受付開始
 1月20日:予約受付終了
 1月23日:参加予定者に事前準備の資料を配布(PDFを配布)
(講座前日まで:各自のPCで事前セットアップ)

 1月24日:講座開催(Zoomを利用)

(概要:現時点での予定です.変更になる可能性があります)

10:00 教育講演
Deep learningの現状と今日の目標設定(仮).
講師:李 鎔範(新潟大学)

11:00 課題1:人工ニューラルネットワークの基礎と画像の分類
これまでのANNとCNNの違いの理解.ネットワークのモデルを作成する.画像を分類する.

(12:00 -13:00 昼食)

13:00 課題2:画像の分類
画像収集,分類,VGGなどの利用,ファインチューニング,転移学習

14:00 課題3:画像の領域抽出・領域分割
CNNによる領域抽出/U-Netの利用/GS試作.

15:00 課題4:画像からの数値予測(回帰)

16:00 課題5:異常検知

16:45 自由演習/質問会/まとめ/補足

17:00 終了

(運営スタッフ)
李,原



(別ウィンドウで登録ページが開きます)